済南9日目(世界中高生中国語コンテスト)

LINEで送る

japan16

午前中、6チームによる決勝と表彰式が、昨日に続き、済南電視台で行われた。
まず、既に敗れているチームもあわせ全29チームの選手代表とボランティア生徒が手をつないで入場。
決勝は、シンガポール、アメリカ・ニューヨーク、ベトナム、カナダ・バンクーバー、モンゴル、朝鮮の6チームによって争われた。
まず、各チームの代表1人がスピーチ、文化技能一つ(3人で行ったチームもあれば、代表が行ったチームもあった。)、絵を見て表している故事成語について説明する問題、絵を見ながら聞こえる会話についての質問に答える問題、クイズに答える問題、早押しクイズ等で争われた。結果は、次のとおり。
1 シンガポール
2 ベトナム
3 アメリカ・ニューヨーク
4 モンゴル
5 朝鮮
6 カナダ・バンクーバー
午後からは、忙しい中、最後の買い物となった。
夕食前に、済南電視台のオリンピック番組収録に協力し、夜は、同じく、済南電視台で行われる中外学生大聯歓に参加。大阪チームも積極的によさこいを披露し、大きな拍手を得た。

china16

济南第九天(世界中学生汉语比赛)

上午是6个队的决赛和表彰仪式。和昨天一样去济南电视台。

先是包括被淘汰队的29支代表队的全部选手和志愿学生手牵手入场。

决赛在新加坡、美国・纽约、越南、加拿大・温哥华、蒙古、朝鲜6个队之间进行。

首先是各个队的一名代表演讲,然后是文化才艺表演(有3人一起表演的,也有代表表演的)、看图说成语故事、边看图边按照会话回答问题、智力问答、抢答等。结果如下:

1 新加坡
2 越南
3 美国・纽约
4 蒙古
5 朝鲜
6 加拿大・温哥华
下午在忙乱中进行了最后的采购。

晚饭前,协助济南电视台录制奥运会节目。晚上参加了在济南电视台举行的中外学生大联欢。大阪队表演了日本舞蹈,受到热烈欢迎。

済南8日目(世界中高生中国語コンテスト)

LINEで送る

            

japan16

  午前中は、いよいよ準決勝。ホテルから近くの済南電視台に歩いて移動して、観衆役となる。
  準決勝は、チームメート3人が一緒に行う文化技能、絵を見ながらの中国文化に関するクイズに答える問題、中国語で答えるジェスチャーの3つの部分の総合点で競われた。
  文化技能以外については、観衆役の生徒もよくわかるものであったので、主に文化技能での差が順位に現れた。スタジオでのマイクの調子などもあったのか、歌のチームが苦戦したようだった。
  決勝に出場するチームは準決勝の成績順で次のとおり。選手個人のレベルでは最強と思われていた韓国が決勝出場を逃した。

1 シンガポール
2 アメリカ・ニューヨーク
3 ベトナム
4 カナダ・バンクーバー
5 モンゴル
6 朝鮮

午後から夕食後にかけて、明日の決勝や中外学生大聯歓会の準備などが行われた。

china16

济南第八天(世界中学生汉语比赛)

      上午半决赛。我们走着去宾馆附近的电视台,当观众。

  半决赛采用一个队的三名选手共同作战的方式。分三部分:文化才艺表演、看图回答中国文化问题、看动作猜词。最后按综合成绩评分。

  除了文化才艺以外,作为观众的学生都能明白,所以主要以文化才艺表演的差距评出了位次。可能是演播室里马克风声调的关系吧,唱歌队都很辛苦的样子。

  参加决赛的队伍按成绩如下。被认为个人水平最高的韩国队没有进入决赛。

1 新加坡
2 美国・纽约
3 越南
4 加拿大・温哥华
5 蒙古
6 朝鲜

从下午到晚饭前,准备明天的决赛和中外学生大联欢等工作。

済南7日目(世界中高生中国語コンテスト)

LINEで送る

              

  早めの朝食を済ませ、山東省西南部に位置する曲阜市(済寧市の管轄下にある県級市)の三孔(孔廟、孔府、孔林)を参観。前回の泰山でも指摘するのを忘れたが、ともに世界遺産である。
  まずは、孔子の神霊を祭る廟所、孔廟から。中国各地にある孔子廟の中でも最大なもの。中国歴代の皇帝達の保護によって、紫禁城(故宮)、岱廟(泰山山麓の泰安市)と並ぶ中国三大宮廷建築の一つになっている。
  昼食後は、孔子の直系子孫とその家族が住んだ公邸、孔府を参観。孔子の子孫は、前漢時代から保護されてきたが、北宋時代の第46代目から中華民国が成立する第77代目まで「衍聖公」という爵位を授けられ、「孔廟」と孔子とその一族の墓所である「孔林」を大地主として維持管理するために、この孔府に居住してきた。そのため孔府は「天下第一家」(天下第一の家)と呼ばれている。
  最後に、孔林を参観。孔林には、広大な墓地に、孔子をはじめ、その第78代目の子孫までが埋葬されている。気温がかなり上がっている中のきつい参観だったが、悠久な歴史と広大な敷地に圧倒された。
  観光的な内容は、これで最後になるようだ。常に、バス(選手やボランティア生徒を乗せたバス3台、主催者側のバス1台)での移動中には、パトロールカー数台の先導等によって、申し訳ないくらい、快適にいろいろな場所を参観することができた。昨日の、引率者会議でも、重慶で開かれる予定であったこと大会を1ヶ月前に引き受けた山東省に対しては、誰もが、感謝の言葉を残していた。

济南第七天(世界中学生汉语比赛)
  早早吃了早饭,去参观曲阜市的三孔(孔庙、孔府、孔林)。曲阜市位于山东省西南部,是济宁市管辖的县级市。三孔和泰山一样,都是世界遗产。
  先从祭祀孔子神灵的孔庙开始。这是中国各地孔庙中最大的。由于历代皇帝的保护,孔庙和紫禁城(故宮)、岱庙(泰山山麓の泰安市)成为中国三大建筑。

  

午饭后,参观了孔子直系子孙家族的公邸–孔府。孔子的子孙从前汉时代被保护,自北宋时代的第46代到中华民国成立的第77代被封为“衍圣公”爵位,一直住在孔府里。孔庙、孔子及墓地孔林被作为大地主管理着。因此,孔府有“天下第一家”的美誉。

  最后,参观孔林。孔林是一个大墓地,孔子及到第78代的子孙都埋在这里。虽然参观时天气很热有些难受,但还是被这悠久的历史和大片的土地征服了。

  参观游览到此结束了。每次坐车(3辆是选手和志愿学生選手坐的车,1辆是主办方坐的车)到处移动时,总有警车引路,所以很舒服地游览了很多地方。原定在重庆举办的比赛在开赛前1个月才改为山东省,在昨天的领队会上,大家都对山东省表示了感谢,