北京語学研修 2月18日 王府井

LINEで送る

グランドハイアットおで一晩を過ごし、豪華な朝食バイキングを食べ、今日は一日自由行動。それぞれ地下鉄に乗って出かけたり、王府井の街を散策したりした。王府井の商店街には土産物や高級ブランド店がおおくある。横道にはサソリや蛇、ヒトデの唐揚げが売っており、それにチャレンジしている生徒もいた。今日は旧暦の大晦日ということもあり、いつも観光客でいっぱいの街は、家族連れで賑わっていた。
いよいよ明日は中国を離れる。中国語の学習面での大きな刺激となったこと、いろんな体験を通して生きる力をつけたことなど、一人一人が大きく成長することができた。明日は無事に日本に降り立ち、それらを報告したい。

北京語学研修 2月17日 寮の清掃 離校 グランドハイアット北京

LINEで送る

朝食後、お世話になった部屋を掃除して片付け、荷物のパッキングなどの時間となった。午前10時に、大学を離れた。
大学のお世話から離れて、旅行社の手配のガイドさんに、最後の二日間はお世話になる。オリンピック会場である鳥の巣の近くに行き、全員で集合写真を撮った。それからイトーヨーカドーに向かった。そこでそれぞれが昼食をとり約2時間ほど自由行動のあと、イトーヨーカドーの経理を担当している梅澤健一さんに、北京で成功している数少ない日本企業の成功の秘訣など、お話を伺った。帰りには手土産で、パンダのパッケージのポッキーとキティちゃんのお菓子、春節の飾りものをいただいた。車窓見学しながら、宿泊する東方大君悦大酒店(グランドハイアット北京)に向かう。あまりの高級感にみんな唖然とした後、テンションが上がっていた。
チェックイン後、バスで夕食の四川料理を食べに行き、点呼までホテル内でプールに入ったりジムで体を動かしたりして時間を過ごした。

北京語学研修 2月16日 自由活動

LINEで送る

いよいよ明日退寮なので、今日は午前中10時までは部屋の荷物をまとめました。それからお昼ご飯を食べて、17時まで自由活動。生徒の多くは北京動物園に行った。動物園にはパンダやライオン、ホワイトタイガーなどがいた。そしてそれぞれが買い物などを楽しんで、自由時間を過ごした。17時に帰寮という決まりがあっても、昨日は全員が時間通りに戻って来ることはできなかったが、今日は全員が17時に寮に戻ってくることができた。食堂で寮生活最後の夕食を食べ、1日を終えた。