北京第一日目 日中友好高校生訪中団

LINEで送る

 3月28日(日)午前9時20分のCA160便で中部国際空港から出発しました。北京に現地時間11時55分に到着。事前研修の成果か、班の他県のメンバーとも活発に交流していました。
 北京空港で成田出発組と合流し、合計99名の団体になりました。ここからはバスでの移動ですが、それぞれのバスに日本語の堪能な中国の旅行社の方2名が添乗してくださいました。

 空港から直接北京オリンピック会場に見学に行きました。新しい観光名所になっているそうで、見学者や物を売ったり写真を写してくれようという人がいっぱいで、日本と違う中国の雰囲気を十分に味わっているようでした。
 その後、北京での宿泊所であるguangxidaxiaにチェックインし、ペキンダッグの老舗のquanjudeでペキンダッグの夕食をとりました。目の前で切り分けてくれ、食べ方を教えてもらいました。女子生徒のほうに好評のようでした。
 その後は2年の丸岡さん、水嶋さんも語学研修で見てすばらしかったと言う雑技鑑賞。イメージと違い、中国の古い物語を題材にしたというバレエ風の華やかな舞台で、同じ人間とは思えない、息が止まるような雑技の数々を披露してくれました。生徒も非常に喜んで、帰りは雑技と筋肉の話でもちきりでした。
 初めての中国渡航の一年生二人も、劇場で買い物を試みたりと積極的。ホテルについた後、また自主的に出し物の練習を行っていました。

3月28日(周日)早上9点20分乘坐CA160次航班从中部国际机场出发了,于当地时间11点55分到达北京。可能是前期研修的成果吧,大家与班里其他县来的同学也活跃地交流起来。

在北京机场与成田出发组会合,组成了总计99人的团体。同机场出发是乘坐大巴,每个大巴上都有两名中国旅行社派来的日语非常出色的导游随行。

从机场直接就去参观北京奥运会馆了。这里看起来已经成为了新的观光胜地,到处都是参观者,卖东西的商贩和照相留念的人,大家都充分感受到了与日本不同的中国氛围。

 之后,大家来到在北京的住处广西大厦,办理了入住手续。晚上大家来到北京烤鸭的老店全聚德吃了烤鸭。饭店人员在大家面前把烤鸭切开分给大家吃,并教给了大家吃的方法。很受女孩子们的欢迎。
 

之后,还欣赏到了二年级的丸冈同学和水岛同学在语言研修中见识到的了不起的杂技表演。与想象不同的是,虽然故事题材选自中国古老的故事,但是舞台却很有芭蕾舞台感觉,很豪华。表演者演出了各种各样的让人惊叹不已,很难想象是人体能够完成的杂技。学生们都十分高兴,回宾馆的路上也是一直在谈论杂技和肌肉的事情。

有两位第一次来中国的一年级同学,在剧场的时候还积极尝试买东西。到达旅馆后,大家又开始自主地练习起节目。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。