準決勝進出ならず! 済南3日目(世界中高生中国語コンテス ト)

LINEで送る

             

  いよいよ、北京に着いてからもずっと練習を積み重ねてきたスピーチと技芸の審査の日だ。
  24カ国29チーム(日本、アメリカ、カナダ、ロシア、オーストラリアが2チームずつ)、各チーム3人ずつの選手が、順番に、まずスピーチ会場でスピーチを、次に技芸会場で、歌・朗読・漫才・踊り・楽器・武術・曲芸・雑技・書道・切り絵等を発表し、それぞれの専門審査員7人の審査を受けていく。
  大阪チームは、18番目で、午後の4番目。午前中は、はじめ、各会場の様子を見学してから、練習。
  昼食後も、まずは、庭園でよく声を出して、スピーチ内容を整理してから、会場に向かった。それぞれの発表は、自分の力を出し切ったものだったが、技芸部門での得点がどうしてかと思うほど低いものとなってしまった。
  すべての発表が終わって、総合成績として、準決勝に出場できる12チームの発表があった。結果は次のとおり。

     1位 朝鮮
  2位 シンガポール
  3位 ベトナム
  4位 アメリカ・ニューヨーク
  5位 韓国
  6位 ロシア・モスクワ
  7位 ドイツ
  8位 タイ
  9位 ブルガリア
 10位 カナダ・バンクーバー
 11位 モンゴル
 12位 ニュージーランド
  力を出し切っただけに、審査に納得のいかない部分もあり、残念でならなかったが、気持ちを切り替えて、明日からの日程に臨みたい。

没有进入半决赛!济南第三天(世界中学生汉语比赛)

 终于到了演讲和才艺表演比赛的日子。自从到北京后一直在练习演讲和才艺表演。

      来自24个国家共29支代表队(日本、美国、加拿大、俄罗斯、澳大利亚各2个队)的每个队的3名选手按顺序先在演讲赛场发表演讲,然后到才艺展示赛场表演才艺。才艺表演有唱歌、朗诵、相声、舞蹈、乐器、武术、曲艺、杂技、书法、剪纸等。有7个评委进行评审。
     

      大阪队是18号,下午第四个出场。上午参观了比赛场地,进行了练习。

      午饭后,在宾馆的院子里,大声背诵了演讲后去会场。每个人都使出了全部力量演讲,不知为什么才艺表演的分数比想象的低。

      比赛全部结束后,根据综合成绩,决出了进入半决赛的12支代表队。结果如下:

    第一名   朝鲜 
    第二名    新加坡
    第三名    越南 
    第四名    美国 ・纽约
    第五名    韩国
    第六名 俄罗斯 ・莫斯科
    第七名    德国 
  第八名    泰国 
  第九名    保加利亚 
    第十名   加拿大 ・温哥华
    第十一名   蒙古 
    第十二名  新西兰 
   

      已经使出了全部力量,没有得到裁判的理解,虽然有些遗憾也没有办法。转换一下心情吧,参加明天的活动。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。