浙江省レポート2

LINEで送る

 福井県高等学校生徒中国交流事業で、浙江省を訪れている第13回福井県高中生友好交流団のメンバー(足羽高校からは3年生水嶋さん、山越さん、2年生村上さん、山中さん、1年生松澤くん、合川さん、鹿野さん、青山先生)からのレポート2です。

 全員健康状態も良好で、朝5時45分から1時間ほど引率の上北先生とランニングをした女生徒もいて、日本人同士の交流もうまく進んでいる。ホテルでのバイキングの朝食を楽しみ、全員で東方中学校へ向かった。
 東方中学では、昨年度福井県に来られた、毛先生や陳先生が出迎えて下さり、9時より図書館2階で歓迎会が行われた。東方中学の校長先生からは「皆さんが来られることを心待ちにしていました。互いに友情を深めてほしい。」という内容のお言葉をいただきました。日本側団長のあいさつの後、双方の生徒代表のあいさつが行われ、福井県を代表して本校の水嶋梨佐さんと山越初美さんが「浙江省と福井県の相互理解と友好を深めるためにやってきました。中国での家庭生活や学校生活を体験し、早く東方中学の皆さんと仲良くなり、有意義な中国での生活を送りたいです。」と日本語と中国語であいさつした。
 昼食後は、中国語講座、中国画の授業を受け、歓迎夕食会に臨んだ。
 夕食会は中国の生徒たちも参加し、和やかな雰囲気の中で行われた。生徒たちは英語や中国語や、筆談を駆使し必死で気持ちを伝えようとしていた。宿舎も中国のの生徒たちと同室であるが、互いにうち解けたいい雰囲気であった。

作为福井县高中生与中国交流事业的一环,第十三届福井县高中生友好交流团的成员们到达了浙江省。这是足羽高中三年级的水岛,山越,二年级的村上,山中,一年级的松泽,合川,鹿野以及青山老师发回来的报道2。

所有人的健康状态都很良好,早上5点45分开始女学生们和带队的上北老师进行了一个小时的晨跑,日本人之间的交流进行得很顺利。大家在酒店吃过自助早餐后,一起去往了东方中学
    去年来过福井县的东方中学的毛老师和陈老师前来迎接我们,从早上九点开始在图书馆二楼举行了欢迎会。东方中学的校长致辞:“我们一直期盼着大家的来访。希望可以加深彼此的友情”。日方团长致辞后,是双方学生的致辞,代表福井县的是我校学生水岛梨佐和山越初美,两人分别用日语和汉语讲到:“我们这次来希望可以促进浙江省和福井县的相互理解和友好关系。希望可以体验到中国的家庭生活和学校生活,希望可以和东方中学的同学们结成朋友,度过有意义的在中国的时光。”。
    午饭后,大家还参加了汉语讲座,中国画课程,之后参加了欢迎晚餐会。

    晚餐会上,还有很多中国学生也参加了,气氛和谐。学生们用英语、汉语、笔谈等方式努力表达自己的意思。宿舍也是和中国的学生们在一个房间,彼此都敞开心扉地进行了交流。

浙江省レポート2” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。