福井県民間企業派遣者講演会

LINEで送る

 11月24日(木)2限目、福井県から民間企業、三菱東京UFJ銀行に派遣されている黒瀬智則氏をお招きしての講演会が開かれた。氏は、現在中国上海で同銀行に勤務されている。演題は『中国での経験と中国語学習について』で、この日は、2年4組の生徒を対象に話をされた。
 前半は、中国語のみで大まかな概要を話され、後半、日本語で補充なさった。中国語学習のきっかけや学習の方法など、生徒にとっても身近な話題であった。講演後は、生徒からの中国語や日本語で、中国人の気質、日中の未来など、たくさんの質問にも答えてくださった。

11月24日(周四),我校邀请了黑濑智则先生举行演讲会。黑濑先生原先在福井县工作,后被三菱东京UFJ银行派往上海的分行工作。当天,2年级4班的学生们利用第二节课的时间聆听了演讲,题目为[我在中国的体验以及我的汉语学习]。

演讲的前半部分,黑濑先生用汉语介绍了概要,后半部分又用日语进行了补充。其中有关汉语学习的契机以及学习方法等等,都是正在学习汉语的学生们感兴趣的内容。之后,黑濑先生还用汉语和日语,就学生们提出的例如中国人的气质,日中两国的未来等等问题进行了回答。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。