第1回ランバス杯日本高校生中国語スピーチコンテスト

LINEで送る

 6月27日(土)、関西学院大学上ヶ原キャンパスG号館101教室で、第1回ランバス杯日本高校生中国語スピーチコンテストの本選が行われた。

 予選のテープ審査には、全国から77名の応募があり、足羽高校中国語コース3年生の6名が応募した。結果、30名が本選に進出、足羽高校からは、山本樹里さん、伊藤直人くん、山口理沙さん、山口大蔵くん(本選の発表順)の4名が出場した。

 発表内容は、1分程度の自己紹介文と課題文(4種類から1つを選択)の暗誦を合わせて5分以内で行うものであった。

 

 

 伊藤直人くんが第5位にあたる審査員特別賞に、また山口大蔵くんが奨励賞を受賞した。

 

 

 

         6月27日(星期六),在关西学院大学的上原校区G号馆101教室举行了首届“蓝华德杯”日本高中生汉语演讲比赛决赛。

        在通过磁带录音选拔的预赛中,全国共有77名高中生报名参加。足羽高中汉语班3年级的6位学生参加了预赛。最终有30名选手被选入决赛,足羽高中的山本树理、伊藤直人、山口理沙、山口大藏(此为决赛出场顺序)参加了决赛。

 

       演讲内容是1分钟左右的自我介绍以及背诵文章(从4篇备选文章里选出1篇),时间为5分钟以内。

      伊藤直人同学名列第5,获得了评委特别鼓励奖。此外,山口大藏同学获得了鼓励奖。

第1回ランバス杯日本高校生中国語スピーチコンテスト” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。