10月27日(火)  重慶9日目 (「漢語橋」高校生世界中国語コンテスト)

LINEで送る

japan16


今日は準決勝第2回戦「学芸成果」があった。朝8時半に出発し、午前中いっぱいリハーサルを行った。その後昼食をはさみ、着替えをした。12チームがそれぞれチームの特色を出し、各国の友達と協力しながら7分の劇を作り上げた。音楽も舞台も衣装も本格的である。どの国の生徒たちも真剣そのものであった。
1位は「羊」チームで95.4点、2位は「虎」「蛇」「馬」チームで94,6点、3位は「狗」チームで94.5点、4位は「猿」チームで93.8点、5位は「牛」チームで93.6点、6位は「鶏」チームで93.5点、7位は「兎」チームで93.1点、8位は「猪」チームで93.0点、9位は「龍」チームで91.0点、10位は「鼠」チームで90.6点であった。
どのチームも僅差で優劣つけがたいものであった。ただ大きな違いは、中国語のレベルにかかわらずみんながセリフがあるチームが上位に挙がっていた。一言もセリフがなく踊っているだけの生徒がいるチームは点数が低かった。採点の観点がよくわかり、納得できるものであった。伊藤君は「馬」チームに所属し、セリフは少ないけれども重慶語を使う重要な役割を担った。また1位の「羊」チームと2位は「虎」「蛇」「馬」チームは閉幕式の再演することになった。生徒たちは、毎日過密なスケジュールの中、一生懸命にその日の日程をこなしている。毎日帰るのが9時10時なので体調を崩している生徒が日を追って増えていることが心配だ。大阪チームは全員元気です。

china16

10月27日(星期二) 在重庆的第九天 (“汉语桥”世界中学生中文比赛)
今天举行第二场复赛“学艺成果”环节的比赛。早上8点半开始彩排,吃过午饭后,换服装。12支生肖队各具特色,各国的选手们齐心合力,共同完成了7分钟的小短剧。不论是音乐,还是舞台、服装,都像是专业表演一样。所有选手都很认真努力地完成了演出。
比赛结果是,羊队95.4分,获得第一名,第二名是虎、蛇、马队,94.6分,第3名是狗队,94.5分,第4名是猴队,93.8分,第5名是牛队,93.6分,第6名是鸡队,93.5分,第7名是兔队,93.1分,第8名是猪队,93.0分,第9名是龙队,91.0分,第10名是鼠队,90.6分。
每支队伍之间的分数差距不是很大,大家的表演都很精彩。只是有一个区别,不论汉语水平怎么样,每个选手都有台词的队伍排名在前,而台词很少舞蹈动作很多的队伍分数偏低。这个评分的依据,我觉得还是很有道理的。伊藤同学属于马队,虽然台词不多,但说的是重庆话,起到了很重要的作用。获得第1名的羊队和第2名的虎、蛇、马队还将在闭幕式上再次表演小短剧。学生们每天的日程排得很满,每晚回到酒店时都已经是9、10点钟了。由于过于劳累而身体不适的学生也越来越多,这令我很担心。大阪队的选手们身体都很好。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。