10月28日(水) 重慶10日目 (「漢語橋」世界高校生中国語コンテスト)

LINEで送る

*10月28日(水)

japan16

重慶10日目 (「漢語橋」世界高校生中国語コンテスト)

今日は終日観光であった。1999年に世界文化遺産に登録された「大足石刻」を見学した。「大足石刻」は重慶市の中心部から120キロある大足県の仏教および道教の石窟である。唐時代の650年ごろから彫刻が始められ、南宋時代までの約400年間に仏像彫刻が作られた。大足石刻には、およそ5万の仏像と、10万文字以上からなる石刻碑文がある。ガイドさんが、何度も説明してくれるけれども、子どもたちは記念写真をとるのに必死だった。「地獄絵図」の説明であったり、「親の恩に報いる」内容の説明であったり、いいお話を聞かせてもらったが、生徒たちにはどの仏像も被写体でしかないようであった。歩けども歩けども仏像だった。

china16

10月28日(星期三) 在重庆的第十天 (“汉语桥”世界中学生中文比赛)
今天一整天都是旅游观光。我们游览了1999年被列入世界文化遗产的“大足石刻”。“大足石刻”景区位于距重庆市中心120公里的大足县佛道教石窟内。从唐朝的约650年开始,一直到南宋,在大约400年的时间里雕刻了很多佛像。大足石刻有大约5万尊佛像,10万字以上的石刻碑文。导游为我们讲解了很多,但学生们却陶醉于拍照留念。导游给我们讲了“地狱绘图”、“报恩”等很多精彩的故事,但对学生们来说,所有的佛像仿佛只是拍照的对象。走了一程又一程,到处都是佛像。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。