10月31日(土) 重慶13日目 (「漢語橋」世界高校生中国語コンテスト)

LINEで送る

10月31日(土) 重慶13日目 (「漢語橋」世界高校生中国語コンテスト)
今日は9時から決勝戦「赢在重庆」があった。試合は10チームから4チーム、4チームから2チーム、決勝戦という順番の勝ち抜き戦である。アメリカニューヨーク・ベトナム・シンガポール・オーストリア・ドイツ・日本東京・モンゴル・タイ・ラオス・フランスの各チームが制限時間内にチームのアピールをした。これは全チーム50点獲得した。次からは早押し問題であった。昨日の会議を踏まえてか、制限時間を守るように押すタイミングについてはお手つきもあり、厳密であった。私たち大阪チームは神中君のお母さんが作ってくださった横断幕「日本队加油!」を持って応援をした。緊張のせいか、東京チームは早押し問題を勝ち抜くことはできなかった。4強には「モンゴル・シンガポール・ベトナム・オーストリア」が残った。制限時間なしの早押し問題で、最終「シンガポールとベトナム」が残った。最後にそれぞれのチーム代表一人がその場で与えられた題で「快乐汉语」で制限時間何にスピーチをした。甲乙つけがたい素晴らしいスピーチであった。とても3年間で生徒をここまでは育てられないと思った。決勝戦の結果は1位シンガポール、2位ベトナム、3位オーストリア、モンゴルであった。
午後からは閉幕式の予行練習、そして夜8時半から閉幕式が巴蜀魯能中学の講堂で行われた。閉幕式では5大陸の代表が見学チームから選ばれ、本校の生島君も参加した。表彰式の合間に「羊」「蛇」「虎」「馬」チームの劇があった。「馬」チームの一員として伊藤君も参加した。表彰の部では、団体1位はシンガポール、2位はベトナム・オーストリア・モンゴル、3位は日本東京・ドイツ・モンゴル・タイ・ラオス・フランスであった。私たち日本大阪は、毎日コツコツブログを書いたことが認められ、最優秀ブログ人気団体賞をいただいた。また最初から人気トップダントツだった神中君は最優秀ブログ人気賞をいただいた。伊藤君も3位から5位の間でよく健闘していた。お世話になった領事館の先生方や各学校にお土産ができたので安心した。

10月31日(星期六) 在重庆的第十三天 (“汉语桥”世界中学生中文比赛)

今天,上午9点,决赛“赢在重庆”开始举行。比赛是以淘汰赛的形式进行的,从最初的10个代表队变成4个,再从4个变成2个。首先,在限定的时间内,美国纽约队、越南队、新加坡队、奥地利队、德国队、日本东京队、蒙古队、泰国队、老挝队和法国队分别进行了自我展示。此环节中,所有队都获得了50分。接下来是抢答环节。按照昨天会上的说明,为了遵守规定的时间,用手势来指示何时可以按按钮,十分严格。神中同学的妈妈为我们做了写有“日本队加油!”的横幅,我们拿着这个横幅为日本东京队加油。也许是因为紧张,东京队没能闯过抢答这一关。最后,4强分别是蒙古队、新加坡队、越南队和奥地利队。在没有限定时间的抢答环节中,只剩下了新加坡队和越南队。最后,这两个队分别选出一名选手以“快乐汉语”为题进行现场演讲。他们的演讲都很精彩,难分胜负。我想,只有3年时间的话,是培养不出汉语水平这么高的学生的。决赛的结果是,新加坡队获得了第1名,第2名是越南队,第3名是奥地利队和蒙古队。

下午进行了闭幕式的彩排。晚上8点半,闭幕式在巴蜀鲁能中学的讲堂开始举行。五大洲的代表是从参观见学团的学生中选出的,本校学生生岛雄大也参加了。利用表彰仪式的间歇,羊、蛇、虎、马队分别表演了小短剧。作为马队的一员,伊藤同学也参加了演出。新加坡队获得了团体第1名,第2名是越南队、奥地利队和蒙古队,第3名是日本东京队、德国队、泰国队、老挝队和法国队。我们日本大阪队每天认真写博客的努力得到了大家的认可,获得了最优秀博客人气团体奖。另外,从一开始就一直遥遥领先的神中同学获得了最优秀博客人气奖。在博客积分榜上,伊藤同学虽然从第3名降到了第5名,但也很认真地努力过了。我们没有辜负曾经给予我们很大帮助与支持的大阪领事馆的各位老师,以及学校老师们的期望,终于可以放心了。

[googlemap lat=”29.548073230172246″ lng=”106.56600952148438″ width=”300px” height=”150px” zoom=”14″ type=”G_NORMAL_MAP”]29.548073,106.56601[/googlemap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。