抜けるような青空(万里の長城)

LINEで送る

北京語学研修団の様子を研修団からの速報第8号から万里の長城に関係する部分を抜粋します。詳しくは、速報を御覧ください。

研修最初の休日を迎え、午前は万里の長城(八達嶺長城)へ行きました。
万里の長城は、風が吹き、頬が痛いと感じる寒さでしたが、空は青く最高の日和となりました。山の斜面には北京オリンピックのスローガン「一つの世界、一つの夢」が掲げてあり、オリンピックが間近に迫っていることを実感できました。

八達嶺長城の入口で急坂と緩やかな坂の2つに分かれていますが、ほとんどの生徒が急坂(男坂)に挑戦し、男子5人が女坂を登りました。女坂は徐々に急になっていき、どちらも楽な道ではありません。生徒たちは長城の雄大なパノラマに圧倒され、また、遙か古に思いを馳せました。毛沢東の言葉に、「不到長城非好漢(万里の長城を登らない者はりっぱな人ではない)」というのがありますが、今日のみんなは「立派な人」であったと思います。

<生徒の声から>

・私は男坂を登りました。すごく急なところもあって、降りるときは怖かったけど頂上まで行きみんなで写真も撮れたので満足です。頂上からの景色は最高でした。頑張って登って良かったです。(小寺)

・十三陵では、定陵の地下宮殿を見学しましました。たくさん歩いたけれど、万里の長城・定陵・オリンピックの開会式会場「鳥の巣」を見学でき、中国を満喫した1日でした。(宮野)

・朝食後、語学研修で一番楽しみにしていた万里の長城に行きました。バスを降りたとたんとても寒いと感じました。初めて見てとてもキレイだと思いました。私はあえて男坂を登りました。きつくて大変でした。(窪田)

・今日は授業がなくて気が楽やったけど、いつも通り朝6時に起きるのが辛かった。万里の長城はメッチャ寒かったけど男坂の長城まで登りきれたのでよかった。(中略)オリンピック会場を見たときにはテンションMAXに上がった!!(井上)

・万里の長城は、最後の道が続いていなくてあれ以上前に進めなかったのが残念でした。(ただ、あれ以上進んでいたら、集合時間に遅れていたかも?)男坂は急だったのですごく疲れました。風も吹いて怖かったです。でも根性で最後まで登りました。満足です。(藪下)

明朗的蓝天(在万里长城上)

  登万里长城做好汉———摘自北京语学研修快报第八号。详情请参阅快报

  研修期间的第一个休息日上午,我们来到了万里长城(八达岭长城)。寒风吹着,刮得脸疼丝丝的。但天空却是晴朗如洗,一片蔚蓝。山坡上挂着奥林匹克的标语牌,上面写着“同一个世界,同一个梦想”。这令人感到离奥运会的召开越来越近了。八达岭的入口分为陡坡和缓坡。大部分学生都选择了挑战陡坡(男子登山路),五名男同学走缓坡(妇女登山路)。“妇女登山路”随着前行,也逐渐变得陡峭起来,无论哪条路都不容易攀登啊!同学们都被眼前万里长城的雄伟所震撼,不禁思绪万千。毛泽东曾经说过:“不到长城非好汉”。今天,我们都是“好汉啦”!

〈同学们的感想〉

我挑战了陡坡。有的地方坡路很陡、很危险,下坡时很害怕。但是终于还是登上了长城,跟大家一块儿拍了照片,很开心!长城顶上的风光太美了,能坚持到最后,登上长城,太好了!(小寺)在十三陵看到了定陵的地下宫殿。虽然走了很多路,但是看到了万里长城·定陵·奥林匹克开幕会场的“鸟之家”,度过了非常愉快的一天!(宫野)吃了早饭,我来到了语学研修中最期待的万里长城。下了巴士,感到非常寒冷。第一次看到万里长城,它很美。我勉强选择了陡坡,果然非常难走噢!(洼田)

今天没课,很轻松。可还是跟平常一样六点起床,好困!爬万里长城,天气寒冷,不过还好,我选择陡坡并坚持到了长城顶上。(中略)看到奥林匹克会场的时候,好兴奋哦!!(井上)

很遗憾万里长城没有连通,不能再往前攀登了(不过,如果还能继续攀登,集合就要迟到了吧?)。陡坡的确很陡,还刮着风,很害怕。但我坚持到了最后,爬了上来,很开心!(薮下)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。