第8回北陸地区高校生中国語発表会で4人全員入賞!

LINEで送る

 石川県金沢市の石川県国際交流協会で行われた。今回は、新潟県からの発表者はなく、富山、石川、福井の3県から21人が参加した。

 足羽高校中国語コース生は、この発表会の規定では学習時間が長いため、1年生でも初級部門には参加できない。1校としての最大参加人数が4人となっているので、校内予選で選ばれた1、2年生各2人が、中級の朗読部門と暗唱部門にそれぞれ参加した。

 各部門の内容および足羽高校生の結果は、次のとおり。

 中級朗読部門は、「ラクダと羊」という文章で、ラクダと羊の2匹が草を食べる優劣について互いの主張を譲らないやりとりが面白い作品であった。杉田彩さん(2年)福本由希さん(1年)の2名ともが第3位入賞した。

 暗唱部門は、有名な漢詩「楓橋夜泊」に関わる蘇州、寒山寺、除夜の鐘などについての説明文で、詩の朗読も含めて、暗唱し、さらには、審査員から6つの質問を受けそれに答えるものであった。

 全国大会の出場者が複数参加する激戦の中、松澤由佳(2年)さんが第1位、山口大蔵くん(1年)が2位にそれぞれ入賞した。

第八届北陆地区高中生汉语发表会,我校4名学生全部获奖!
      发表会在位于石川县金泽市的石川县国际交流协会举行。这次,新潟县没有参加比赛。富山、石川、福井三个县的共21名同学参加了角逐。
      足羽高中中文班学生学习汉语的时间超过了发表会的规定,所以1年级学生不得参加初级部门的比赛。以校为单位,我校参赛人数最多,共4人。校内从一、二年级中各选拔了两名学生分别参加中级朗读比赛和背诵比赛。
足羽高中比赛成绩如下:
      中级朗读比赛的题目是一篇名为《骆驼和羊》的有趣文章。骆驼和羊,通过谁能吃到树叶、吃到草来比谁更厉害。杉田彩(二年级)、福田由希(一年级)均获得第三名。
      背诵题目是关于著名唐诗《枫桥夜泊》的一篇文章。内容涉及到与诗有关联的苏州、寒山寺、除夕钟声等。其中包含了诗的朗读和背诵,接着还要按规定回答评委提出的六个问题。
      在与多名参加过全国比赛选手的角逐中,松泽由佳(二年级)获得第一名,山口大藏(一年级)获得了第二名。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。