北京語学研修速報第4号 2月2日 授業開始 歓迎会

LINEで送る

朝食はレストラン?!

     食事は毎回6号楼の隣の大食堂1Fの奥を使っています。朝食は馒头(mántou)包子(bāozi)面包(miànbāo)酸牛奶(suānniúnǎi)芝麻团子(zhīmátuánzǐ)煎鸡蛋(jiānjīdàn)蛋糕(dàngāo)など、メニューが豊富です。また3度の食事についても、生徒たちの好み味付け等を考えていろいろと工夫をして下さっています。また、生島君が昨日、明天晚饭我们想吃水饺。(明日の晩御飯は餃子が食べたいな。)と食堂のお姉さんにお願いしたので今日の夕食メニューの一つはには水餃子になりました。

中国語だけの授業開始!

     2月2日、いよいよ語学研修のメインともいえる中国語のみの授業が始まった。今年は東院の語言文化学院教学楼の2階で行われた。
    朝食後、3人の先生による面接試験が行われた。生徒は待ち時間に会話学習のプリントを使って友達と問題を出し合ったりし、一生懸命に面接の準備をしていた。クラス分けの面接では、先生方は終始笑顔で、生徒の緊張をほぐしながら面接をして下さった。満足に答えられたという生徒もいれば、簡単だったとにこやかに帰ってくる生徒も多くみられた。
     その後、今年も3つの班に分かれ、少人数による授業が開始された。生徒の日誌を見ると、どのクラスも楽しい、わかりやすい、面白いと書いてあり、日本での授業の仕方を少し見直さなければと思うくらいであった。先生方も生徒の反応がよいことを非常に喜んで下さった。

歓迎会

     北京外国語大学 中国語言文学学院 副院長 吕才(Lǚ Cái)先生を始め、留学生弁公室主任 李冰(LǐBīng)先生,赵一昂先生が我々研修団を歓迎してくださった。吕 副院長先生からは「足羽高校との20年の歴史を大切にし、今後の更なる友好交流発展をお祈りいたしております。今回は優秀な先生方に授業をお願いしています。みなさんの中国語は必ず進歩すると思います。皆さんがここで十分に学習でき、楽しく生活でき、物事が順調に進みますことを願っています。またみなさんが困った時は趙先生や李主任に伝えてください。」というお言葉をいただいた。山本校長先生が団を代表して挨拶をした。
     私たちはこの歓迎に応えるべく、これからの研修に全力を注ぐ決意を新たにした。

<生徒の言葉から>

  • 今日は面接と初授業がありました。先生もやさしくてすごく楽しかったです。大学付近の散策では郵便局でハガキを買いました。ちゃんと買えて良かったです。(坪井)
  • 今日は面接試験がありました。今日ほど中国語が面白く感じたことは今までなかったです。先生方も面白くやさしくてすごく楽しかったです。(岩倉)
  • 今日の授業では中国語しか使っていなくてわかるかどうか不安だったけれど、黄先生は教え方もうまくて日本語がなくても大体わかりました。午後からの自由活動で、ツイスターみたいなのを買ったとき、おばちゃんが何を言っているのかわからなくて何回も聞きなおしていたけれど、ずっとにこにこしていて優しかったし、無事買うことができました。(佐々木)
  • 本場の餃子を食べました。おいしかったです。また201カードで初めて国際電話をしました。つながるか心配だったけれど、ちゃんとつながってよかったです。

[googlemap lat=”39.95419877301831″ lng=”116.30345821380615″ width=”300px” height=”150px” zoom=”17″ type=”G_HYBRID_MAP”]39.954199,116.303458[/googlemap]

早饭在餐厅?

    每次,我们都是在6号楼旁边的大食堂1层里面用餐。早饭各式各样,很丰富,有馒头、包子、面包、酸牛奶、芝麻团子、煎鸡蛋、蛋糕等等。每天三餐,食堂的工作人员都想方设法来迎合学生们的口味。生岛同学用汉语对食堂的工作人员说:“明天晚饭我们想吃水饺。”于是,今天的晚饭,工作人员为我们准备了水饺。

上课全部用汉语授课!

    2月2日,汉语研修最主要的一个环节—-汉语课已经开始上课了。今年,我们在东院的语言文化学院教学楼的2层上课。

    早饭后,3位老师开始进行面试。利用等待的间隙,学生们拿着会话练习题互相出题回答,大家都很努力地在为面试作准备。在分班面试的过程中,为了不让学生们感到紧张,3位老师始终面带微笑。有的学生回答得很好,也有很多学生都是微笑着走出来,说问题很简单。

    今年和往年一样,学生们分为3个班级,每个班级人数不多。我看了学生们每天写的日志,大家都说上课很开心,老师讲得既有趣又简单易懂,甚至希望能够重新审视日本的上课方式。看到学生们的反响如此不错,老师们也都十分高兴。

欢迎会

    北京外国语大学中国语言文学学院吕才副院长、留学生办公室李冰主任、赵一昂老师为我们举行了欢迎会。吕副院长致词说,“我校与足羽高中的交往已有20年的历史,我衷心地祝愿今后两校能够有更多的交流,更好的发展。这次负责授课的老师都是十分优秀的老师,我相信大家的汉语肯定会有很大的提高。我希望大家能在这里学到很多知识、生活得愉快,一切顺利。如果大家有什么困难,请一定要告诉李主任或者赵老师。”然后,山本校长代表我校研修团致辞。

    为了不辜负各位老师的期待,我们再次下定决心要度过一个充实有意义的研修。

〈学生感言〉

    今天是面试和第一次上课。老师很和蔼可亲。在大学附近散步时,我到邮局买了明信片。很顺利地就买到了。我很开心。(坪井)

    今天进行了面试。我从没有像今天这样感觉学习汉语是这么地有意思。老师们很幽默也很温和。今天度过了高兴的一天。(岩仓)

    刚开始我感到有些不安,因为今天上课完全使用汉语,我担心自己能不能听得懂。但是,黄老师教得很好,即使不用日语我也基本全都听懂了。下午是自由活动。我在买东西的时候,卖东西的阿姨对我说了什么,但我却没有听懂,因此那位阿姨说了好多遍,但一直都对我微笑着。(佐佐木)

    今天吃到了中国正宗的饺子。非常好吃。而且我还用201卡第一次打了国际电话。刚开始担心能不能通上,最后还是打通了,我很高兴。

     
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。